Comment

マタイの福音書 2

【今週のスモール・グループのレッスンはディスカッションより学びのほう多くなっています。クリスマスと年末休みの間に、スモール・グループとして学びをすることができますし、個人で学びをすることもできるようになっています。】

マタイによる福音書は、イエスの誕生よりも何百年前も前に記録された旧約聖書の多くの預言を、イエスがどのように成就しているかを強調しています。これらの預言の成就は、イエスがメシア(キリスト)、つまり神の子であったことを証言しています。

このレッスンでは、旧約聖書に書かれてある預言を当時の時代背景をふくめながら読んでいきます。

聖書を開いて、以下の聖書箇所を読んでいきましょう。


1. 星

成就:マタイの福音書 2:1-2を読みましょう

預言:民数記 24:15-17を読みましょう

この預言はイエスの生まれる1600年前のものです。彗星、超新星、惑星の合のように、星の動きが自然な現象ではないことを示していましたが、それはむしろ神によって導かれた超自然的な現象でした。


2. 生まれた場所

成就:マタイの福音書 2:4-6を読みましょう

預言:ミカ書 5:2-4を読みましょう

この預言はイエスの生まれる700前のものです。メシアはベツレヘムで生まれるとされていましたが、イエスの両親はベツレヘムから111キロ離れたナザレに住んでいました。神は大いなる権威をもって歴史の出来事を導かれたため、ヨセフとマリアはイエスの誕生のときにはベツレヘムへと旅に出ることになりました。

ミカ書 5:2-4で、ほかにイエスの出現をほのめかすどのようなことが書かれていますか?


3. エジプト

成就:マタイの福音書 2:13-15を読みましょう

預言:ホセア書 11:1-11を読みましょう

この預言はイエスの生まれる650-700年前のものです。ホセア書の11章には、神がエジプトから救い出されたイスラエル(出エジプト)が神に従わなかったことについて書かれてあります。イエスは完璧なイスラエルの民であり、完璧な神の子でした。神が反抗的なイスラエル人たち(そして全人類に)に与えると約束された哀れみ(ホセア書11:8-11)は究極的にはイエスを通して成し遂げられました。


4. 失われた子どもたち

成就:マタイの福音書 2:16-18を読みましょう

預言:エレミヤ書 31:15-20を読みましょう

この預言はイエスの生まれる550年前のものです。エレミヤの時代の寄留者のように、ヘロデによるイエスの生死を左右する企ては、神に選ばれた者を破壊するために意図されたものでした。

あなたはイエスを通して、「希望」と「あなたの子らは自分の国に帰って来る」という約束がどのように成就されたと思いますか?


5. ナザレ

成就:マタイの福音書 2:19-23を読みましょう

預言:イザヤ書 49:7と53:3を読みましょう

旧約聖書の預言の全体を通して多くの箇所で、メシアはさげすままれる、身分の低い者だと預言されていました。実際ナザレの村はイエスの時代にはさげすまれていました(例:ヨハネの福音書1:46)

マタイの福音書2章で成就された5つの預言だけでなく、その人生と死、そして復活を通してイエスが成就した預言は100以上も存在します。イエスが8つの預言を成就した倍率は実に100,000,000,000,000,000分の1と言われています。イエスが旧約聖書すべての預言を成就したという事実は、彼がキリストであり、神の子であり、私たちの救い主であることを証明します。

Add a comment

Email again: