Comment

マタイの福音書 1:18-25

マタイの福音書1:18-25を読みましょう。

「1:18 イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。1:19 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。1:20 彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現われて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。1:21 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」1:22 このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。1:23 「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)1:24 ヨセフは眠りからさめ、主の使いに命じられたとおりにして、その妻を迎え入れ、1:25 そして、子どもが生まれるまで彼女を知ることがなく、その子どもの名をイエスとつけた。」

神様はヨセフに夢の中で天使を通して語られました。神様は普段私達にどのように語りかけられますか?

そうです。神様が私たちに語りかける主な方法は、神様の御言葉、聖書です。

あなたは定期的に神の御言葉である聖書を読んでいますか?いつ読んでいますか?どのように読んでいますか?(たくさん、少し、暗記している、深く考える、日誌を書いている、など。)

あなたが最近読んだ中で、神の言葉から引用された命令はどんなものがありましたか?

ヨセフはいつ従いましたか?(1:24)

ヨセフは起きてすぐに従いました!私たちは神様にためらうことなく従うべきです。あなたは神様からの命令で従うことにためらっていることはありますか?それはなぜですか?

ヨセフがマリアを妻として受け入れることで起こる、彼らのまわりの社会からの反応はどのようなものだったと思いますか?このような結果にもかかわらず、どうしてヨセフはマリアを妻として受け入れようとしたのだと思いますか?

ヨセフはまわりの人たちの意見を恐れていませんでした。ヨセフには他の人たちが知らなかった情報(天使からのメッセージ)があり、もし仮にヨセフがそのことを言ったとしても、まわりの人たちは信じなかったでしょう。ですがヨセフは神様に従うという正しいことをしていたことに、迷いはありませんでした。

あなたがイエスに従うことを選んだことで受けている、まわりの社会からの反応はどのようなものですか?

あなたがイエスに従っているということを隠したい気持ちに襲われたのは、どんなときですか?

大胆になる勇気を、あなたはどのように見つけることができますか?

Add a comment

Email again: