Comment

マタイの福音書 8:23-27

福音書を学ぶとき、他の著者の見解から記されている同じ話を参考にできます。 多くの場合、一つの福音書に記されている話は他の福音書にも記されているのです。 嵐を鎮めるイエスの話は、マタイ8:23-27、マルコ4:35-41とルカ8:22-25に記されています。

グループでそれぞれ自身の聖書を開き、嵐を鎮めることについて書かれているマタイ、マルコ、ルカの各箇所を声に出して読んでみましょう。読む際に、これらのことを考えてみましょう。

  • それぞれの箇所にどのような類似点がありますか?

  • どのような違いがありますか?

  • 他の箇所からはわからなかったけれど、ある箇所から学ぶことはありますか?

  • あなたにとって心に留まった言葉やフレーズはありますか?

  • 各箇所で毎回言われていることはありますか?

今週の説教で、私たちが恐れることに誘惑を受けるとき、イエスの力を信じることの重要性を学びました。 どのように恐れることに誘惑されるか短くお互いに分かち合いましょう。

イエスの力が示された究極の道は、死からの復活です。 この真実への信仰は、私たちを”キリストのうちあって”生まれ変わらせるものです(2コリント5:17)。

私たちはよく、物事が困難で試練の中にあるときに恐れます。 恐れと戦うための最善の救済策は、キリストとその力のうちにある私たちのアイデンティティーを思い出すことです。 私たちが今分かち合った困難に直面するときに、互いに福音を思い起こし、またその福音を信じることができるようにしてゆきましょう。

ジョン・パイパー氏が書いた「キリスト・イエスのうちにあって」という本には6つの素晴らしい真実があります。

-----------

"キリスト・イエスのうちにある"というのは素晴らしい真実です。キリストと一体化するということはすばらしいことです。キリストに結び付けられなさい。

あなたが”キリストのうちにある”ならば、それがあなたにとって何を意味するのかを読んでみましょう。

  1. キリスト・イエスにあって、世界の創造の前からあなたは恵みを与えられました。”この恵みは、キリスト・イエスにおいて、私たちに永遠の昔に与えられたものであって”2テモテ1:9

  2. キリスト・イエスにあって、あなたは創造の前から神によって選ばれました。”(神は)私たちを世界の基の置かれる前から(彼にあって)選び” エペソ1:4

  3. キリスト・イエスにあって、あなたは神に切り離せない愛で愛されています。”私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。”ローマ8:38-39

  4. キリスト・イエスにあって、あなたはすべての罪を赦され贖われました。”この方にあって私たちは、その血による贖い、罪の赦しを受けています。エペソ1:7

  5. キリスト・イエスにあって、あなたは神の前で義とされ、キリストにあっての神の義はあなたに帰されます。”神は罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。”2コリント5:21

  6. キリスト・イエスにあって、あなたは新しく造られた者となり、神の子となりました。”だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。”2コリント5:27 “あなたがたはみな、キリスト・イエスに対する信仰によって、神の子どもです。” ガラテヤ3:26

Add a comment

Email again: