Comment

マタイの福音書 5:1-12

マタイの福音書5:1-12を読みましょう

イエスは神の御国のすべての人々が持つべき特徴のいくつかと、彼が約束した祝福が御国の一員たちに伴われることについて描写しました。

2つのリストを作りましょう(文字でも口頭でも):神の御国の人々の特徴はなんでしょうか(例:「心の貧しい」)?神の御国の人々への祝福はなんでしょうか(例:「天の御国はその人のもの」)?

もう2つのリストを作りましょう(文字でも口頭でも):どんな人々がクリスチャンでない人々の社会やこの世の国々にとって「祝福されている」と考えられていますか?人々はどんな一時的でこの世的な祝福を追い求めているでしょうか?

あなたは個人的に、どんなこの世的特徴やこの世的祝福を求めたいと駆られることがありますか?

どのようにして人は神の御国の市民になることができますか?(もし答えがわからなければ、ヨハネの福音書14:6とローマ人への手紙10:9-13を読んでみてください)

5節についてふれ、説教で私たちは「私はまったく正反対のものに値するけれど、神は私を祝福してくださっている」という興味深い真理について考えました。あなたは神の祝福を興味深い、不相応の、自分に値しない恵みだと考えます?それとも頻繁に、自分の一所懸命な働きや重要な地位のおかげでふさわしく受けとるに値する報酬として祝福を考えますか?

6節。この節では義への飢えは社会的・個人的両方から見た正義への渇望です。あなたはどのように社会で神の正義を飢え求めますか?(例:孤児を養子にすること)あなたの個人的な人生の中で、どのように神の義を飢え求めますか?言いかえれば、あなたは具体的に神がどのような方法であなたが義に満ちて生きることを助けてくれるよう求めますか?

7節。あなたは慈悲深い人ですか?それとも厳しく、裁きがちで、あれはしてはいけないこれはしてはいけないと言う人ですか?

10節。迫害される時、どのように祝福されていると(あるいは敬意や幸福を)感じることができましたか?これまで迫害されたことがありますか?自分の信仰を妥協したり、迫害を避けるのを目撃したことがありますか?(そんなあなたにも慈悲はあります!あとでイエスがヨハネの福音書18と21章でどのようにペテロを許されたか読みましょう)

Add a comment

Email again: